NAYA

これまでにないいろいろを「つなぐ」デザイン

大人の書道教室


Print Friendly, PDF & Email

 

それぞれのやりたいことに合わせたお稽古のできる教室です。
1回参加もOKです。
毛筆に限らず、万年筆やボールペンでも。

※月2回開催(原則土曜日、日曜日の各1回)
講師:長谷川露水先生
参加費:1000円
お問い合わせ:979-263-7878(納屋工房)

初めての方は、下記よりご予約をお願いします。

※大人の書道教室は、2018年2月末に終了しました。

     /// お名前 (必須)

     /// メールアドレス (必須)

     /// 電話番号

     /// タイトル

     以下、ご希望のお稽古内容をお聞かせください。

     /// 希望日

     /// 使用したい筆記具
    毛筆毛筆(小筆)ボールペン・万年筆えんぴつ

     /// 書きたい文字

     /// 通信欄(その他ご希望・ご質問等あればお書きください)

    使用するものは原則ご自分でお持ちいただきますが、以下のものは先生から購入できます。
    ご希望の物があればお選びください。 

     /// 購入希望
    筆(1000円程度)小筆(500円程度)半紙(20枚150円)

    ※大人の書道教室は、2018年2月末に終了しました。

    ※ 電話でもご予約を承ります。大人の書道教室のご予約とお伝えください。(079-263-7878)

    ※「筆ペン」をご希望の方にも、扱いやすさ、お稽古のしやすさから「小筆」でのお稽古をおすすめしております。

    ※ 筆でのお稽古の場合は「すずり、下敷、文鎮、墨(墨汁)、半紙(薄いものは書きにくいので先生からの購入がおすすめ)、筆」が必要になります。子どもの頃に使っていたものでもかまいません。

    大人の書道教室が、朝日新聞に掲載されました!(2013年)

    姫路市本町の納屋工房で月2回、週末を基本に開かれている「大人の書道教室」。
    1回切りの参加も可能で、自分の名前やお祝いの文言など
    好きなテーマを選ぶことが できる自由な空間が売りだ。

    指導にあたる長谷川さんは「楷書、行書、草書と 書は奥が深い。
    みなさんのニーズのお手伝いをしたい」と話す。

    日本書道教育学会の師範。太子町の自宅などで約40年前から
    小中高生らを教え、 近所への出張指導もしてきた。
    「大人の書道教室」は工房側から誘いがあり、すでに 1年ほど続けてきた。

    「白と黒の対比。仮名は濃淡の美」と書の楽しさを明かし、
    「自分を見つめ直す時間に。集中力や丁寧さを磨いてもらえば」という。

     

    Comments are currently closed.